フリーワード事務所検索

給与計算について該当コラム数10

2016-04-02 17:17:08

雇用保険の適用拡大やマタハラ防止、介護休業制度の見直し等を盛り込んだ「雇用保険等の一部を改正する法律」が成立しました。 給与計算担当者として留意すべきポイントとして、4月1日より雇用保険料率が下...続きを見る

2016-03-25 20:55:09

労働保険徴収法等により、報酬、賞与又は賃金のうち金銭又は通貨以外のもので支払われる場合(現物給与)の価格は、厚生労働大臣が定めることとされています。このたび、厚生労働大臣告示により現物給与の価格が改定...続きを見る

2015-01-23 22:22:59

日本年金機構によると、平成27年4月1日より、「現物給与価額(食事)」が改定される旨の発表がありました。 詳しくはこちら http://www.nenkin.go.jp/n/data/serv...続きを見る

2015-01-15 16:25:59

サービス残業撲滅など、その時々のテーマに応じて、労働基準監督署が指導強化の名目で事業所に対し一斉に立ち入り実態調査(臨検)を行うことがあります。 その際、最初に求められるのが出勤簿・賃金台帳です...続きを見る

2015-01-15 15:57:26

今回は割増賃金について考えてみます。Yes/Noで考えてみてください。 (1)時給1,000円である。 (2)就業規則には、「所定休日は土曜・法定休日は日曜」とある。 (3)就業規則には、勤...続きを見る

2014-07-16 14:56:10

1.制度の趣旨  1年単位の変形労働時間制とは、事業場の労使協定により、1箇月を超え1年以内の一定期間を平均して、1週間当りの労働時間が40時間を超えない定めをした場合、特定された週において40...続きを見る

2014-07-11 10:28:09

 社労士試験を受験する際にも労働基準法で勉強する基本的な内容なのですが、変形労働時間制を採用したときの時間外労働の算定の仕方を復習しておきます。 1.基本的な手順  まず、1日単位で見...続きを見る

2013-01-08 21:56:16

理由は社労士が抱え込むものではないからです。 勿論、つき離すということではありません。 その代りにシステムを提供し、指導もします。 その理由は、抱え込みをすれば 1.人件費が膨らむ。 ...続きを見る

2012-10-17 11:20:46

 消費税引上げは、今後当分のあいだ議論の的になりそうですが、増税の動きは来年1月から始まります。平成23年12月2日に「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源を確保に関する特別措...続きを見る

2012-02-17 12:27:57

 勤怠管理から給与口座への振込まで、毎月給与に関わる事務作業には大変な労力を必要とします。内容が個々人の給与ですから、間違いがあってはいけませんし、情報の管理も徹底しなければなりません。  経理...続きを見る