フリーワード事務所検索

労務相談について該当コラム数57

1 | 2 | 3 | 4
2017-11-28 19:18:26

●中小企業でヘッドハンティング採用をする場合の留意点(H29.12月号) 中小企業の社内風土で欠落しがちなものに、適度な「上昇志向」と「競争原理」があります。大企業のようにゼネラリスト(管理...続きを見る

2016-06-01 18:15:10

●最新労働条件指標 世間相場はどのようになっているか?(H28.6月号) 今回は、厚生労働省が発表した平成28年度の集計による最新の労働条件指標を、100人未満の企業規模の統計調査を中心に...続きを見る

2016-01-15 09:22:33

正社員 社会保険労務士 募集 西村社会保険労務士事務所では、顧客管理をお任せする社労士職員を募集中です。詳細は以下HPに募集要項が出ています。中小企業の経営の向上に貢献したい志のある有志は、是非...続きを見る

2015-11-04 09:11:47

~バブル期以来の求人倍率でますます求人難に~ ●求人募集の応募効果を考える   (H27.11月号) 最近、クライアントさんから「人が来ない!」との嘆きをよくお聞きするようになりました。求...続きを見る

2015-07-11 23:58:35

企業に求められるコンプライアンスは年々厳しくなっています。人事・労務の分野も例外ではなく、労働者保護を強化する方向で数々の法令が改定されていますし、行政の指導も司法の判断も企業としての責任をシビアに問...続きを見る

2015-03-16 21:26:04

36協定や専門型裁量労働制を運用するには「労使協定」の締結が必要なのは有名です。 これらの労使協定は、定期的に更新し、労働基準監督署に届け出をしなければなりませんので、締結するのを忘れたとい...続きを見る

2015-01-27 12:24:08

大阪府社会保険労務士会では、国からの委託を受け、「グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルコラボオフィスK827」に、労働紛争の未然防止を目的とした「雇用労働相談センター」を開設し、平成27年1月7日...続きを見る

2015-01-14 22:16:19

▼ある経営者の方から、このような質問をいただきました。 当社では、時間外労働を許可制にしています。許可の判断は直属の上司に任せているのですが、従業員の中には無許可のまま時間外労働を行っている者がいま...続きを見る

2014-01-06 09:21:04

明けましておめでとうございます。 (松の内なので、遅めですが、ご容赦を) 平成26年も、よろしくお願いします。 さて、 昨年お客様になっていただいた企業の方々から言われたこと、そ...続きを見る

2013-07-05 12:00:54

●従業員を懲戒(制裁)処分したいと思ったとき  その3 ~懲戒はハードルが高いことを理解しよう~ このシリーズの最後の回となりました。1回目は懲戒処分を行うにはルールがあることを、2回目では懲...続きを見る

2013-06-03 10:28:48

●従業員を懲戒(制裁)処分したいと思ったとき  その2 ~懲戒はハードルが高いことを理解しよう~ 前回は、懲戒処分を行うに当たっての留意すべきポイントを解説いたしました。今回は懲戒処分にはどん...続きを見る

2013-06-02 12:50:53

言うまでもなく、労務問題はどんな職場でも起こる可能性がありますが、深刻な問題が起きやすい職場には、やはり一定の特徴があるように思います。 もちろん、社長や職場のリーダーが労務知識に疎いとか、コン...続きを見る

2013-03-09 00:52:56

☆飲酒運転による事故での退職金全額不支給は適法  京都市の中学校の元教頭(52歳)が2010年4月に自宅で飲酒した後に自家用車で外出し、さらに車内でも飲酒し、物損事故(車に追突)を起こしました。...続きを見る

2013-01-30 22:32:52

年金には直接は関係がないことですが・・・。 1年ほど私傷病で休職され、復帰された方からの相談です。 有給休暇の基準日が近づいたので、上司に有給休暇の話をしたら繰越以外の新たな付与はないと言われたと...続きを見る

2012-12-17 23:05:27

「権力をつかったいじめ」であるパワハラ、最初は「教育・指導の延長線上にあるものが多く、本人に自覚もなく、判定が難しい」として比較的軽く見られていたように思います。 ところが、最近は訴訟や労働審判など...続きを見る

1 | 2 | 3 | 4