フリーワード事務所検索

就業規則について該当コラム数40

1 | 2 | 3
2018-05-31 18:59:42

●年次有給休暇について その1 (H30.6月号) 皆様こんにちは、西村社会保険労務士事務所の坂口です。今回のメルマガは坂口が担当させていただきます。 さて労務相談も10年前と現在では...続きを見る

2016-12-08 10:23:15

●いよいよ 対応が迫らせる無期転換 ~有期社員を雇用している企業へ~  (H28.12月号) 有期社員の無期転換権について、対応を検討しなければならない時期になっています。無期転換って?一体それ、...続きを見る

2015-02-24 09:29:31

 私見ですが、我が国は一致協力して一斉に働き、一斉に休みを取る稲作を主とした農村共同体的社会の伝統を持つため、個々人がバラバラに年次有給休暇を取得することに関して、何とも言えない潜在的な抵抗感があるの...続きを見る

2015-01-15 18:07:20

▼ある経営者の方から、このような質問をいただきました。 当社の就業規則には、「パート社員の処遇については、別に定めるパート社員就業規則による」との定めがあります。 これまでパート社員を雇用して...続きを見る

2014-04-02 09:20:23

~隠れている就業規則は無効になります!~ ●就業規則はきちんと周知しよう 皆様の会社では就業規則がおありでしょうか。労働基準法によると常時10人以上の労働者を使用する事業主は就業...続きを見る

2013-10-31 09:30:54

大阪社労士事務所は、人事労務総務の代行・相談を通じて、企業業績の向上を支援します。 正社員以外に、「契約社員」「パートタイマー」「嘱託社員」がいる企業では、人事・労務のご担当者からだけでな...続きを見る

2013-09-25 08:59:56

 2010年に角界の野球賭博事件に関係して解雇処分とされた元大関が、処分は不当として、財団法人日本相撲協会に対し解雇の撤回を求める仮処分を東京地裁に申請した事案があったことを覚えている方もいるかと思い...続きを見る

2013-03-14 11:06:20

●4月1日施行! いよいよ改正高齢者雇用安定法、間近に迫る!! (H25.2月号) ~3月31日までに、しておかねばならないこととは~ 昨年12月にも、「高齢者等雇用安定法が改正されます ...続きを見る

2013-01-22 15:11:24

 平成25年2月4日(月)に4月1日施行の「労働契約法と高年齢者雇用安定法」改正セミナーを行います。  業種や従業員構成によっては、早めに対策を打っておかなければなりません。  詳細は、当事務所ホ...続きを見る

2012-12-11 13:59:40

大阪社労士事務所は、人事労務を通じて、企業業績の向上に寄与します。 今回、皆様にご提供するのは、「ほぼ無料で、就業規則の作成・見直し」です。 条件は、次のとおりです。 1.社会...続きを見る

2012-10-17 17:59:11

 来月11月19日(月)16:00から「問題社員対応セミナー」を行います。  セミナー名は、『問題社員の辞めさせ方』~適正な対応と退職まで~ です。  題名は過激ですが、問題社員を抱えていると、生...続きを見る

2012-09-25 10:56:16

今回は、就業規則作成の意義についてお話ししていきたいと思います。 「就業規則を作成する意味はなんでしょうか?」と経営者の方にお聞きすると、次のような回答が返ってきます。 「労働基準...続きを見る

2012-07-26 22:23:14

「年次有給休暇は1年に限り繰越可とする」・・・・・ほとんどの会社の就業規則にはこのように定められています。 【2年で時効】という法的根拠に基づくもので、このことに大きな問題はないのですが、最近立...続きを見る

2012-06-26 09:54:53

来月7月11日(水)18:30より、就業規則のセミナーを行います。 タイトルは『士業事務所のための就業規則の作成ポイント』となっていますが、士業事務所以外のサービス業種などの人事担当者にもお役に立ち...続きを見る

2012-03-07 20:30:46

就業規則の絶対的必要記載事項として、労働基準法では次の事項が定められています。 ①始業及び終業の時刻、休憩時間、休日、休暇、労働者を2組以上に分けて交替に就業させる場合においては就業時転換に関す...続きを見る

1 | 2 | 3