フリーワード事務所検索
最終更新日2018年07月21日

西村社会保険労務士事務所
(ニシムラシャカイホケンロウムシジムショ)
  • 西村 聡 (ニシムラ サトシ)
  • 地下鉄谷町線喜連瓜破駅より徒歩6分[地図を見る]
西村社会保険労務士事務所写真


大手企業で行われている働き方改革の中味とは(2018.2月号)
2018-01-30 18:43:47

●大手企業で行われている働き方改革の中味とは(2018.2月号)


前回1月号におきまして、「今年は労働生産性の向上を経営課題としよう」と題する記事を配信いたしました。今後経営課題として取り組むべき4つの切り口として、

1.社内風土と役員・従業員の意識改革、
2.社内の仕組みの改革、
3.業務システムの改革、
4.人事制度の改革

をご提案いたしましたが、実際、世間の大手企業ではどのような取り組みが行われているのでしょうか?

今回は、2016年度に労務行政研究所が調査した調査結果をもとに、その内容の一部をご紹介したいと思います。




1.長時間労働削減に向けて実施している施策の内容 ベスト10


(1)管理職層に対する意識啓発への取り組み 76.9%  
(2)一般社員に対する意識啓発への取り組み 67.0%
(2)ノー残業デーの設定          67.0%
(4)自分の労働時間数が簡単に分かる仕組み 55.7%
(5)時間外労働の事前届出制・許可制の導入 53.8%
(6)経営層から社内に向けて長時間労働是正へのッセージを発信          44.8%
(7)社内イントラネット、パンフレットの作成、掲示物による長時間労働是正の啓発 37.1.%
(8)会議を減らす等、業務の進め方への改善の取り組み              35.7%
(9)間接部門の合理化、IT化の推進    34.8%
(10)要員増、配置の適正化         33.9%


こうして概観してみると、やはり4つの切り口に集約できるのではないかと思いますが、その中でも「社内風土と役員・従業員の意識改革」に関するものが多く、しかも上位を占めており、大手企業でも意識改革を重視していることが伺えます。



2.現在実施している施策のうち、2016年以降に導入したもの ベスト10


(1)長時間労働削減に向けた社内プロジェクトの設置          61.0%
(2)36協定の協定時間の短縮                    55.0%
(3)勤務間インターバル制度の導入                  50.0%
(4)労働時間削減に対する顧客、取引先等への理解促進に向けた働きかけ 40.0%
(5)時間外労働の削減状況を人事考課により賃金や賞与に反映      37.5%
(6)総労働時間の目標を設定                     35.5%
(7)36協定とは別途にこれを下回る「原則限度時間」の設定      32.4.%
(8)会議を減らす等、業務の進め方への改善の取り組み         30.4%
(9)経営層から社内に向けて長時間労働是正へのメッセージを発信    30.3%
(10)一定の時間になると強制的に消灯 27.6%


やはり大手企業ですから、いち早く経営課題と認識し、長時間労働削減のためのプロジェクト(おそらく特別委員会のようなものと考えられる)を立ち上げ、本腰を入れていることが分かります。
ここには収録しておりませんが、これらの施策のうち、取り組みの効果を尋ねている質問もあるのですが、「大いに効果がある」「ある程度効果がある」を併せて5割を超えていない施策は、「勤務間インターバル制度の導入」くらいで、おおよそ全ての施策で効果が実感されているようです。



3.その他、自由回答で出てきた必要と考える主な施策


◎業務プロセスの見直し、無駄な労働慣行や業務の廃止
◎アウトソーシング、外注化の促進
◎省力化のための設備投資、社内手続きのシステム化
◎情報共有できる環境整備
◎属人化、一極集中をを平準化、多能工化
◎顧客への過剰サービスの見直し
◎AI導入
◎人事が全社員の残業時間を定点観測のよるデータ化と現場への定期報告
◎巡回パトロール
◎管理職に対する原因・対策書を求める



これら自由回答の中で、効果が得られているとして多く感じられているのが、「人事が全社員の残業時間を定点観測のよるデータ化と現場への定期報告」に類する施策です。やはり時間外労働の現状をデータ化、見える化して現場、特に管理者に突きつけるのが効果的と考えられているように思われます。




如何だったでしょうか?好むと好まざるに拘わらず、世の中は、一斉にこういった方向へ梶を切ったのです。もう後戻りはしないでしょう。中小企業だから無理、●●業だから無理、こんなことやってたら経営なんてできない、潰れる、なんて言い訳は、逃げの何ものでもありません。働き方改革、待ったなしなのです。

小規模企業の賃金制度、管理職研修を得意としています。

文責 特定社会保険労務士 西村 聡
もっと見る :http://www.nishimura-roumu.com
1人がこのコラムを「役に立った」と評価しています。

西村社会保険労務士事務所へのお問合せ
事務所名西村社会保険労務士事務所(ニシムラシャカイホケンロウムシジムショ)
代表者名西村 聡(ニシムラ サトシ)
住所
〒547-0026
大阪府平野区喜連西4-7-16石光ビル3F
アクセス地下鉄谷町線喜連瓜破駅より徒歩6分
ホームページhttp://www.nishimura-roumu.com/ホームページ
bottom

こちら事務所をチェックした人はこちらの事務所もチェックしています!

あべの労務代理事務所写真
大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-10-22コーシンビル3階

高橋孝司社会保険労務士事務所写真
大阪府大阪市北区西天満1-7-20JIN・ORIXビル9階 東浦光利法律事務所内

中島社会保険労務事務所写真
大阪府大阪市北区中津1-18-18若杉ビル4階

ピックアップサイト

従業員の方とのトラブルが起こってしまった場合、円満な解決に向...詳細・続きを見る

宮崎県延岡市の社会保険労務士事務所です。 当事務所では...詳細・続きを見る

どんな事をお話いただいても情報が漏れることは決してありません...詳細・続きを見る

千葉県四街道市の社会保険労務士事務所です。親切・丁寧・迅速を...詳細・続きを見る

横手事務所の理念は、「まず価値を提供することからはじめよう」...詳細・続きを見る

こんにちは、はじめまして社会保険労務士の西川と申します。私ど...詳細・続きを見る

会社設立に必要な「会社定款の作成」から、会社設立後の「社会保...詳細・続きを見る

人事戦略研究所の紹介と法改正や各種統計、助成金等の情報の発信...詳細・続きを見る

元労働基準監督官であった経験を活かした、トラブル防止のための...詳細・続きを見る

大分障害年金サポートでは、実績・経験豊富な社労士が病歴就労状...詳細・続きを見る

ピックアップ事務所

東京都荒川区南千住1-15-7ドミール三ノ輪305
こばやし経営労務研究所写真

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-103大宮大鷹ビル504
社会保険労務士法人ステラコンサルティング写真

千葉県印西市戸神台1-2-1-A201
社会保険労務士ながや事務所写真

埼玉県児玉郡神川町熊野堂155-25
社会保険労務士

東京都港区港南4-6-4-2608
杉山社会保険労務士事務所写真

東京都八王子市並木町7-3
城西経営支援事務所写真

大阪府大阪市西区西本町2-4-10浪華ビル2階
大阪社労士事務所写真

福島県喜多方市字西四ツ谷240-3
菅沼社会保険労務士事務所写真

大阪府大阪市北区西天満1-7-20JIN・ORIXビル9階 東浦光利法律事務所内
高橋孝司社会保険労務士事務所写真

サイト改善にご協力ください!使いにくかった点や、ご意見、ご感想をお聞かせください。
送信する
返信が必要なお問合せはコチラから

pagetop