フリーワード事務所検索
ココ太郎さんの質問

退職等の権利について
A社に席があり、A社と同じ社長が運営するB社に、出向という形で4年間働いており、その際に、A社が倒産してB社に席を写した場合、4年間の働いてきた色々な権利は、無効になってしまうのでしょうか?また、退職するならA社に在籍している時とB社に席を写した場合では、どう権利が変わってくるのでしょうか?
投稿日時:2017-02-02 10:06:06 | 最終回答日時:2017-02-03 15:45:39 | 回答数: 1
みなとみらい人事コンサルティング写真
みなとみらい人事コンサルティングの回答
出向と移籍に関する契約如何によります
ご質問の方の場合、恐らく文面から判断するに、
現在は在籍型出向(A,B両方に雇用関係がある)で
働いていらっしゃると思います。

ここで、倒産に伴いA社を退職し、
B社に完全に雇用関係が
一本化されるわけですから、
これは移籍型出向といい、
要は一般的な転職と変わりありません。

よって、基本的には
B社と新しい雇用契約を結ぶことになります。

但し、現在の出向契約
(A社とB社との間で交わされるもの)
に、移籍後の雇用条件について
(給料、有給、退職金の算定年数や
 賞与の計算式など)
A社のものが引き継がれる、となっていれば、
それに従うことになります。

まずは、人事担当者に確認すると共に、
現時点での自分の雇用契約書も
確認してみてください。
そこに、完全移籍した場合の
雇用条件が予め定められていれば、
それに則ってB社との雇用契約が
結ばれることになります。

ご不明な点等ありましたら、
追加でご質問ください。
御回答ありがとうございます。

さっそく調べてみます。
ちなみに、私は現在ガンにより傷病中で、2月中に復帰予定だったのですが、会社の方がもちそうもありませんでした。

また宜しくお願い致します。
0人がこの回答を「役に立った」と評価しています。

回答日時:2017-02-03 15:45:39
みなとみらい人事コンサルティングへのお問合せ
事務所名みなとみらい人事コンサルティング(ミナトミライジンジコンサルティング)
代表者名泉 文美(イズミ アヤミ)
住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-2PRCみなとみらいオーシャンタワー2310
アクセスみなとみらい駅より徒歩7分
連絡先045-664-3330(お電話の際、「社労士インフォセンターを見た」とお伝えください!)
詳細ページ詳細ページへ