フリーワード事務所検索
ソフィボンボンさんの質問

扶養控除内でのダブルワーク
はじめまして。
質問がございます。
宜しくお願い致します。

現在、パートの掛け持ちダブルワークなのですが、扶養控除内に収まっているか教えてください。
A社従業員501人以上の企業で週2×6時間で1週間12時間の勤務。
B社従業員500人以下で週10時間~15時間勤務。
両社とも時給は900円です。

夫の扶養内での勤務、自身の社会保険に加入しない方法で仕事をしたいので、A社は501人なので週20時間未満勤務。B社は500人以下なので週30時間未満勤務ならダブルワークでも控除内と考えています。合っていますでしょうか?

また、将来はB社の労働時間(30時間未満で)を増やしても大丈夫でしょうか。
投稿日時:2017-03-22 01:06:18 | 最終回答日時:2017-03-22 16:03:59 | 回答数: 1
NoPict
早田社会保険労務士事務所の回答
社会保険の被扶養者について
被扶養者の認定基準は労働時間に関係なく、被扶養者に該当している時点及び認定された日以降の年間見込収入額がダブルワークで合算した金額で130万円以上あれば被扶養者には該当しません。合算で130万円以上になれば、ご主人の扶養には入れません。その場合は国民健康保険に加入する等の必要があります。それとB社(500人以下)の企業も本年4月から従業員の二分の一以上の同意等があれば、A社(500人以上)と同じ条件が適用されます。昨年の10月から適用されている短時間労働者に対する厚生年金等の適用の条件は、①週の所定労働時間が20時間以上②雇用期間が1年以上見込む③賃金月額が88,000円以上④学生でない⑤被保険者数が常時500人以上の企業に勤めている、とこれら全ての要件に該当すれば適用となっております。
0人がこの回答を「役に立った」と評価しています。

回答日時:2017-03-22 16:04:00
早田社会保険労務士事務所へのお問合せ
事務所名早田社会保険労務士事務所(ハヤタシャカイホケンロウムシジムショ)
代表者名早田 義行(ハヤタ ヨシユキ)
住所
〒567-0034
大阪府茨木市中穂積1-1-52アメニティ夢3-403号
アクセスJR茨木駅西口より徒歩5分
連絡先072-665-8520(お電話の際、「社労士インフォセンターを見た」とお伝えください!)
詳細ページ詳細ページへ